1. トップページ
  2. プラセンタの代わり・代替品ってある?

プラセンタの代わり・代替品ってある?

プラセンタは薬の副作用のようなものはありませんが、体への作用がそれだけ強い分、合わない方向に傾くケースもあります。

でもプラセンタの美容パワーは試したい!もっとキレイになりたい!

そんな場合に、プラセンタと同様、またはそれに近い目的が果たせるものはないのか?そんなプラセンタの代替品、代わりになる物を紹介します。

プラセンタの代替品例

プラセンタがスゴイ理由はたったの2つだった

プラセンタの美容パワーは次のものです。

アミノ酸
成長因子

主にこの2つです。

成長因子というのは、体に入ると細胞が生まれ変わる、成長するスイッチを押す役割のもので、若い時ほどこの成長因子の作用が強くなります。

しかし、プラセンタは人や馬、豚の胎盤なので、当然加熱殺菌して必要のないものを全て浄化します。

この際の加熱殺菌で成長因子はほとんど作用を停止してしまいます。加熱殺菌の仕方しだいで影響は抑えられるようですが、そう考えるとプラセンタのパワーはアミノ酸にあるといっても過言ではありません。

つまり、アミノ酸。このアミノ酸に着目すれば、プラセンタの代わりになりえるのです。

プラセンタの代わりになるアミノ酸

アミノ酸といっても種類がいっぱいあります。

アミノ酸それぞれには独特の作用があり、体にとってとてもいい変化をもたらします。

特に美容に関して重要なアミノ酸はつぎものです。

アルギニン
オルニチン
シトルリン

これら3つは、成長ホルモンのサイクルに使われるもので、美容を意識するなら外せないアミノ酸です。この中でも特にアルギニンがそのポイントです。

アルギニンは肉類、オルニチンは貝類、シトルリンはスイカに多く含まれています。食品から自然にとることができますが、プラセンタの良さは一度にこれらの美容アミノ酸を大量に取れることです。もし食事でこれらアミノ酸を取ろうとすると、まず胃腸が持たないか、肥満、食べ過ぎによる消化不良と具合が悪くなるでしょうね。

だから、これらアミノ酸を中心にした純度の高いアミノ酸サプリメント。これがプラセンタの代替品、代わりになるもの第一候補でしょう。

プラセンタの代替サプリメント

実はプラセンタレベルだったコラーゲンペプチド

でもアミノ酸と効くとなんかプラセンタより効果なさそうに聞こえるな~

と感じる人も多いでしょう。でもアミノ酸というのは最高の美容パワーであり、これは多くの医者も認めているスーパー栄養なんです。人は水とたんぱく質でできていると言われますが、そのたんぱく質を作るのがアミノ酸であり、材料にも作り出す指令にもなるんですよ。

でももっと期待できそうな何かが欲しい!

そんな人には、最近研究が進んで見直されたコラーゲンペプチドなんかおすすめです。

コラーゲンは飲んでも意味がない。

というのがしばらくの定説でしたが、今は話が180度代わり、コラーゲンはやはり美容パワーの塊だったことが判明しています。これでコラーゲン料理を食べたら肌の調子が良くなる理由が証明されたのです。

その仕組ですが、コラーゲンペプチドに含まれる、特定のコラーゲン型があり、この型のコラーゲンがプラセンタと同じ成長因子の役割を果たすことが分かってきました。

コラーゲンペプチドというとコラーゲンと何か違うのか?と思いそうですが、要は細かく分解していった先の形のことで、これよりさらに分解するとアミノ酸になります。いわゆる低分子化されたコラーゲンのことです。

ようはアミノ酸ということに違いはないのですが、コラーゲン型にプラセンタと同じ美容パワーがあることで、コラーゲンペプチドは今一気に再注目を浴びているんです。

しかもコラーゲンペプチドは1日に5g程度で美容パワーが十分発揮されます。5gというと小さなスプーンですくった程度。ジュースは料理に入れて食べることができるため、プラセンタより安価に毎日美容パワーを取り入れることができるんですね。

プラセンタ+コラーゲンペプチドという強力タッグのプラセンタサプリメントもあります。やっぱりプラセンタにしようと考えた人も、コラーゲンペプチドは注目です。

プラセンタの代替サプリメント